西洋医学と東洋医学の融合が特長

滋賀県愛知郡の静かな環境に誕生したクリニックでは、西洋医学と東洋医学を融合させた治療を行っています。

風邪や花粉症、胃炎などを取り扱う内科に加えて心療内科と精神科もあります。

日本社会はストレスで体調を崩す人が増えています。

理由が不明で体調を崩している場合、心に問題があるケースも多いです。

心療内科では丁寧なヒアリングを行い、患者に合った適切な治療を進めていきます。

老年期の健康相談も受付けています。

高齢化が進む日本社会ですが、体力が衰えて外出が億劫になり、引きこもってしまう高齢者も増えつつあります。

高齢になると認知能力が低下し、物忘れがひどくなる人もいます。

うつの症状が出てきたり物忘れがひどくなったりした場合は、早めの受診が大切です。

女性にとって女性ホルモンは重要で、女性ホルモンのおかげで心身の健康が維持できています。

更年期になると女性ホルモンのバランスが乱れるため、様々な辛い症状が出てきます。

やる気がなくなり不眠や倦怠感で悩んでいる場合は、早めに診察を受けることで早い回復が期待できます。

クリニックでは通常の薬に加えて漢方薬も処方することができます。

東洋医学の要でもある漢方薬は、体に優しく作用します。

じっくりと更年期の症状に取り組むことで、心身の安定が図れます。

年齢を重ねると肌の不調を感じる人が増えますが、クリニックではプラセンタ治療も行っています。

プラセンタは健康と美容に優れた効果が期待できます。